Imitum メソッド

効果的な言語教育

人にとって一番良いものは自然なもの。自然な状態で、人間は見て、真似ることで常に学んでいます。Imitumのメソッドはこの簡単な原理に基づいています(ラテン語の真似、真似るという言葉から生成されました)。

小さな子供達は目に見えるもの全てを見て、真似ることで学びます、同じく、母国語もこのようにして学びます。親や周辺の人々の話を聞き、それらを理解し、真似ようと努力します。簡単なことではありませんが、学校で文法の勉強を始める前に、きちんと話すことを学ぶのです。これは外国語の勉強に置いても同じです‐ただ聞いて真似する事です。(ポール・ピムスラーの例を見る)

Imitumメソッドはこの簡単で、自然な原理に基づいており、通常学校で用いられる文法や翻訳を使った古典的な教え方とは正反対なものです。この学習法では暗記の必要がありません。

Imitumは独学で勉強する全てのレベルの学習者 - 初心者はもちろん中上級の学習者-向けになっています。

Imitum メソッドの原理

Imitumの原理は学校や典型的な語学コースで行われている教育の真反対の所から始まります。この学習法は外国語を一つ一つの単語を覚えることから始め、後で文章やより長い段落作りを学ぶより、段落(句、文章)を理解する上で効果的です。まるでパズルの様に-最終的な形を分かっていれば、より速く完成できるのです。この学習法で、あなたは論理記憶を使うようになりますが、これは(暗記する時使われる)機械的記憶より遥かに効果的です。高齢者である程、この論理記憶が機械的記憶を勝ります。

論理記憶は一つ一つの単語を句や文章の文脈の中で、又は単純にあるテーマとの繋がりの中で記憶します。意味深い文章、論理的なユニット、感動を与える情報等が論理記憶ではより簡単に記憶されます。

Imitumメソッドのテキストは全て完全な文章になっています。文章は個別なものではなく-対話を構成し全体の文脈を作りあげます(レストランで、オフィスで、エンターテインメント又は友達と、等)。ここで文章を理解し、後に、日常会話で使い、文章を真似るようになります。この文章から語彙を学び潜在的に文法までも吸収するようになります。

より良く記憶する為、学習者は文章を聞くだけではなく、モニター上で見るようになります。

何故なら、殆どの人が記憶するのは(出典:Wikipedia):

Imitum メソッドの目標は外国語で考えるのを学ぶ事にです(自分の母国語で訳することなく)。

Imitum メソッドのプロパティ

最も効果的な学習法
本当の状況シミュレーション(道路で、雨が降る時、
ディスコテックで。。。)
他の学習法より5倍速い
直感的な設定
単語対単語翻訳のカラオケ
英会話の聞き取り

Imitum メソッドのキープロパティ

  • 学んだものではない -自然な教育方法(真似ることで学ぶ-ポール・ピムスラーを見る)
  • 効果的 -最も短い時間と少ない努力で優れた結果が達成できる
  • 簡単 - 語彙・文法暗記の必要がありません
  • 実用的 - その他の本・ノート・辞書要らず
  • 信頼できる - ネイティブスピーカーによるテキスト作成及び録音
  • 速い - 古典的な学習法より5倍速い
  • 現実的 - 本当の状況シミュレーション(レストランで、ホテルで、旅行代理店で、ビジネスミーティング。。。)
  • 効果的 -  より効果的な論理記憶を利用(より大量の情報が格納される)

教え方

Imitumはどこで探しますか。

Imitum メソッドの外国語教育は最近のマルチメディア技術 - パソコン、ノートパソコン、ネットブック、タブレット又はスマートフォン-でご利用頂くのが最も効果的でしょう。

授業はどのように行われますか。

録音を聞いている間、現在流れている単語がハイライトされます(カラオケのように)。学習者はその単語の発音と同時に綴りを学びます。各単語には単語対単語翻訳がなされており、これは辞書代わりになります。そのような“訳された”文章は文法的には正しくないけれど、ネイティブスピーカーがどのように文章を作るのかを分かるよう、手助けします。もっと良く理解していただく為、翻訳には説明が加えられています。

英文章
What is your name?
単語対単語翻訳
は~です あなたの なまえ

単語対単語翻訳からも文章の意味は明確です。文法的に正しい日本語の質問は“あなたの名前は何ですか。”ですが、単語対単語翻訳で学習者は英語で考えることを学びます。

1.
どうして単語対単語翻訳では小文字で始まっていますか。
全体の文章を翻訳するのではなく、ただ個々の単語を訳しているからです。

効果的学習指針

次のステップで勉強することがImitum学習では最も効果的です。

  1. 勉強法メソッドの原理を理解する
  2. 例えばほかの事をする時でも、録音をBGMのように聞き流す(受動的聞き取り)
  3. 聞いて単語対単語翻訳を見ながらテキストを(静かに)読む(積極的聞き取り)
  4. 状況や文章の意味を把握してみる(翻訳を見ないで)
  5. 繰り返し聞いて読む-最初は静かに読む
  6. 声を出して文章を繰り返す
  7. 毎日15分~20分勉強する、勉強後はきちんと休息を取る

メソッドの起源と進化

ImitumメソッドはCool Englishの研究コンセプトによって開発されました。

Imitumは前世代の教育の経験、そして、アメリカの心理学者、ポール・ピムスラー(Paul Pimsleur)と神経科医でありながら心理療法師だったブルガリアのゲオルギ・ロザノフ(Georgi Lozanov)の科学的発見に基づいています。1970年代,ロザノフのメソッドはUNESCO専門家グループによって検証され、1978年効果的な外国語教育法として薦められました。

Imitumが開発された時、原則的な目的は全ての人が外国語を学べる方法を探すということでした。そして、外国語を学ぶというのはその人が自分の母国語で即座で翻訳することなく外国語で考えられるようになること。教師やネイティブスピーカーの経験と科学の発見のコンビネーションは、皆さんが母国語を学んだようなスピードで外国語を教えるImitumメソッドに繋がりました。

沿革

2004年
第一世代 - Cool Englishのコンセプト
2007年
第二世代 - 始めてのCool English コンセプトで教育及び実用効果の測定
2008年
第三世代 - Imitum教育システムの完成
2009年
第四世代 - Imitumオンライン教育システムの完成

メソッドについて書かれた記事

HOW MANY LANGUAGES YOU KNOW…

… you are as many times a human as the number of languages you know. What if I don´t want to spend the rest of my life in language schools? I want to speak a language that is understood everywhere and I can travel comfortably around the world using it. One language I will learn and use on every step. Does it exist? …
read more

Imitum コース

現在、次のImitumのコースがご利用いただけます。

www.smart-language.com - Android™, Windows® Phone, Windows® 8
www.ismartlanguage.com - iPhone®, iPad®, iPod touch®

毎日の英語

 一般人の為のImitumコース(勉強したい人ならどなたでも、より良い仕事をお探しの方、産休中のお母さん、アクティブなシニアの方)

ビジネス英語

マネージャーや役員の為の特別コース